全国の男女共同参画センターを結ぶネットワーク
全国女性開館協議会

2018年度:情報研修

主な事業:研修事業

2018年度:情報事業担当者のための課題解決・実践研修

仙台市男女共同参画推進センター

20180802-flyerのサムネイルタイトル:男女共同参画センター・女性センターの情報事業を再構築する
日時:2018年8月2日(木)、3日(金)
会場:仙台市男女共同参画推進センターエル・ソーラ仙台
対象:男女共同参画センター・女性センター等の情報事業担当者、行政の男女共同参画担当者、図書館員、男女共同参画センター等の情報事業に関心のある人など。

【8月2日(木)13:00~17:00】

  • オリエンテーション
  • 講義①
    講師:安彦美保(仙台市男女共同参画推進センターエル・ソーラ仙台 管理事業課主任)
    「男女共同参画センター・女性センターの情報事業の現状と課題」
  • ワークショップ①
    ファシリテーター:安彦美保、桜井陽子(全国女性会館協議会顧問)
    「情報事業の棚卸しと情報事業の一覧マップ作成(個人ワーク/グループワーク)」
  • 講義②
    講師:菅原亜都子(札幌市男女共同参画センター事業係長)
    「SNS・HP活用の現状と課題について」
  • 研修終了後 エル・ソーラ仙台の館内案内、情報交換会

【8月3日(金)10:00~15:00】

  • 講義③
    講師:荒井康子(仙台市男女共同参画推進センターエル・ソーラ仙台 管理事業係長)
    「3.11からの男女共同参画センター~情報発信の舞台裏~」
  • 講義➃
    講師:細川 芽(独立行政法人国立女性教育会館 情報課長)
    国立女性教育会館NWEC(ヌエック)活用法」
  • ワークショップ②
    ファシリテーター:安彦美保・桜井陽子
    「情報事業マップの発表と意見交換」
  • ワークショップ③
    ファシリテーター:安彦美保・桜井陽子
    「情報事業の再構築(個人ワーク)」
  • 意見交換
    ファシリテーター:安彦美保・桜井陽子
    「男女共同参画センター・女性センターにおける今後の情報事業」

» 報告書はこちらをご覧ください

» アンケート結果はこちらをご覧ください


川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)

2018-kawasaki-flyerのサムネイル

タイトル:男女共同参画センター・女性センターの情報事業を再構築する
日時:2018年11月8日(木)、9日(金)
会場:川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)
対象:男女共同参画センター・女性センター等の情報事業担当者、行政の男女共同参画担当者、図書館員、男女共同参画センター等の情報事業に関心のある方など。

【11月8日(木)13:00~17:00】

  • オリエンテーション
  • 講義①
    講師:桜井陽子(特定非営利活動法人全国女性会館協議会顧問)
    「男女共同参画センター・女性センターの情報事業の現状と課題」
  • ワークショップ①
    ファシリテーター:尾曲美香(川崎市男女共同参画センター)、桜井陽子
    「情報事業の棚卸しと情報事業の一覧マップ作成(ワーク)」
  • 講義②
    ファシリテーター:尾曲美香(川崎市男女共同参画センター)
    「男女共同参画センターが発行すべき情報誌とは?」
  • 研修終了後 すくらむ21の館内案内、情報交換会

【11月9日(金)10:00~15:00】

  • 講義③
    講師:作部径子(越谷市男女共同参画支援センター職員)
    「SNS活用の現状と課題」
  • 講義➃
    講師:細川 芽(独立行政法人国立女性教育会館 情報課長)
    「国立女性教育会館NWEC(ヌエック)活用法」
  • ワークショップ②
    ファシリテーター:尾曲美香・桜井陽子
    「情報事業マップの発表と意見交換(グループワーク)」
  • ワークショップ③
    ファシリテーター:尾曲美香・桜井陽子
    「情報事業の再構築(個人ワーク)」
  • 意見交換
    ファシリテーター:桜井陽子
    「男女共同参画センター・女性センターにおける今後の情報事業」

» 報告書はこちらをご覧ください

» アンケート結果はこちらをご覧ください