ホーム  >  活動内容  >  防災・復興関連事業  >  2015年度
防災・復興関連事業
2015年度

大規模災害時における男女共同参画センター相互支援システムの構築

2013年度、14年度に続き、男女共同参画センターの役割の重要さをアピールするポスターの作成に協力しました。

また20153月の国連防災世界会議パブリックフォーラムで発表した「大規模災害時における男女共同参画センターの相互支援システム構築にむけての行動計画」を具体のものにしていくための検討会を開催し、インターネット上の無料クラウドサービスを活用したシステムを構築しました。特に11月の全国大会では発災を仮定したシミュレーションに基づいて図上訓練を行いました。

 


相互支援システムの構築に向けての検討会議実施日/実施場所

・第1回(於・地域における男女共同参画推進リーダー研修期間中に開催する役員懇談会)

   ・実施日:2015年5月22日(金)13:0014:30

       ・実施場所:国立女性教育会館 

       参加者数:24

    ・第2回(於・全国大会分科会)

        ・実施日:20151129日(日)午前

       ・実施場所:福岡県男女共同参画センター「あすばる」

       ・参加者数:34

 

内閣府「東日本大震災被災地における女性相談事業」への相談員派遣

内閣府が2011年度から実施している被災3県における女性相談事業に協力しました。相談事業を実施する会員館および個人会員から相談員を募り、宮城県沿岸部に開設される女性相談窓口に派遣しました。 

  • 派遣時期:2015年4月~2016年3月の毎月第2水曜日・木曜日
  • 派遣場所:第2週コース 気仙沼市役所、法テラス南三陸・第4週コース 法テラス南三陸
  • 派遣人数:毎回1人、延べ24

(株)ジェーシービー寄付事業「東日本大震災被災地における女性相談事業」

① 気仙沼市への相談員派遣

内閣府の東日本大震災女性相談事業に加え、201411月から2015年9月までの10か月間、(株)ジェーシービーの協力により、気仙沼市役所内に設置された女性相談室への相談員派遣事業を実施しました。

  • 派遣時期:2015年4月~9月の毎月第3水曜日
  • 派遣場所:気仙沼市役所
  • 派遣人数:毎回1人、延べ6人 

② 気仙沼市における人材育成研修への協力

気仙沼市ライフサポートアドバイザー(生活援助員)を対象に、男女共同参画の視点での研修を行い、研修プログラム作成、講師派遣等の支援をしました。

  • 研修期間:2015年7月15日、16
  • 研修場所:気仙沼市役所
  • 参加者数:延べ23      

(株)ジェーシービー寄付事業「大規模災害時における女性相談研修」

  男女共同参画センターの相談員を対象に実施する、大規模災害時における相談対応のあり方を検証する研修を実施しました。(株)ジェーシービーからの寄付を受けて、会員館・個人会員については、同一センターから1人に限って、20人まで、往復旅費を助成しました。

  • 実施日:2015年9月11日(金)~12日(土)
  • 実施場所:国立女性教育会館
  • 参加者数:28

減災と男女共同参画 研修推進センター共催「災害(復興)・防災と男女共同参画に関する講師養成研修」

地元で男女共同参画の視点を入れた災害(復興)・防災に関する研修講師として活動するための人材を育成する研修を「減災と男女共同参画 研修推進センター」による企画、講師派遣で実施しました。

  • 実施日:20151218日(金)~19日(土)
  • 実施場所:大田区立男女平等推進センター「エセナおおた」
  • 参加者数:19