ホーム  >  活動内容  >  情報研修  >  2015年度 情報研修
情報研修
2015年度 情報研修

情報事業担当者のための課題解決・実践研修

◆内容

静岡市女性会館「アイセル21」

新規事業として2015年に初めて「情報事業に携わるひとのための課題解決・実践研修」を静岡市で実施しました。

□タイトル:男女共同参画センターの情報事業を再構築する。
■日時:2015年10月8日(木)、9日(金)
□会場:静岡市女性会館
■対象:男女共同参画センター等の情報事業担当者、行政の男女共同参画担当者、図書館員、男女共同参画センターの情報事業に関心のある人等。
□参加費:無料


【10月8日(木) 13時~17時】

  • オリエンテーション
  • 講義1 講師:桜井陽子(全国女性会館協議会)
    「男女共同参画センターの情報事業の現状と定義」
  • ワークショップ1  ファシリテーター:桜井陽子、遠藤純子(静岡市女性会館)
    「情報事業の棚卸し(個人ワーク)」
  • ワークショップ2  ファシリテーター:桜井陽子、遠藤純子
    「情報事業アイテムのマップ作成(グループワーク)」
  • 事例発表&意見交換1 発表者:佐藤遥(静岡市女性会館)
    「SNSの活用の現状と課題」
  • 研修終了後 静岡市女性会館図書コーナーツアー、情報交換会

【10月9日(金)10時~15時】
  • 事例発表&意見交換2 発表者:片山恵美子(静岡県男女共同参画センター)、狩野直子(静岡市女性会館)
    「公共図書館等地域の社会資源活用法~静岡県の事例から」
  • 講義2  講師:山崎裕子(国立女性教育会館情報課長<併>専門員)
    「NWEC活用法」
  • ワークショップ3 ファシリテーター:桜井陽子、遠藤純子
    「情報事業マップの発表と意見交換」
  • ワークショップ4 ファシリテーター:桜井陽子、遠藤純子
    「情報事業の再構築(個人ワーク)」
  • 意見交換
    「男女共同参画センターにおける今後の情報事業」
» 報告書はこちらをご覧ください
» アンケート結果はこちらをご覧ください

とよなか男女共同参画推進センター「すてっぷ」

新規事業として2015年に実施した「情報事業に携わるひとのための課題解決・実践研修」は静岡市についで豊中市でも実施しました。

□タイトル:男女共同参画センターの情報事業を再構築する~情報事業の棚卸し~
■日時:2015年12月7日(月)、8日(火)
□会場:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
■対象:男女共同参画センター等の情報事業担当者、行政の男女共同参画担当者、図書館員、男女共同参画センターの情報事業に関心のある人等。
□参加費:無料


【12月7日(月) 13時~17時】

  • オリエンテーション
  • 講義1 講師:山崎員世(男女共同参画センター横浜北館長)
    「男女共同参画センターの情報事業の現状と定義」
  • ワークショップ1  ファシリテーター:小川洋子(一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団職員)
    「情報事業の棚卸し(個人ワーク)」
  • ワークショップ2  ファシリテーター:小川洋子
    「情報事業アイテムのマップ作成(グループワーク)」
  • 講義2  講師:久保智里(公益財団法人京都市男女共同参画推進協会職員)
    「SNSの活用の現状と課題」
  • 研修終了後 館内案内ツアー、情報交換会

【12月8日(火)10時~15時】
  • 講義3  講師:森未知(国立女性教育会館情報課専門職員)
    「NWEC活用法」
  • 講義4  講師:木下みゆき(一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団統括ディレクター・情報室長)
    「ドーンセンター徹底活用法」
  • ワークショップ3  ファシリテーター:小川洋子
    「情報事業マップの発表と意見交換」
  • ワークショップ4 ファシリテーター:小川洋子
    「情報事業の再構築(個人ワーク)」
  • 意見交換
    「男女共同参画センターにおける今後の情報事業」
» 報告書はこちらをご覧ください
» アンケート結果はこちらをご覧ください

» 「地域における男女共同参画に関する研修事業」2014年度の報告はこちら