ホーム  >  活動内容  >  研修  >  2012年度 研修
研修
2012年度 研修

若い女性自立支援のための公開講座&支援者研修

社会・経済情勢が急激に変化するなかで、女性の貧困に対応したセイフティネットの整備が急がれています。若い単身女性への自立支援事業をいち早く立ち上げた横浜市男女共同参画センターと全国女性会館協議会が共催で開催する2日間事業です。1日目はどなたでも参加できる公開講座、2日目は若い単身女性の支援を実施している方を対象にした研修です。

  • 日程:2012年7月1日(日)~2日(月)
  • 場所:男女共同参画センター横浜南(横浜市南区)
  • 講師:小杉礼子(労働政策研究・研修機構統括研究員)、有吉晶子(臨床心理士)、小園弥生(男女共同参画センター横浜南)他
  • 定員:公開講座40人、公開講座+研修20人
  • 参加費:1,000円
  • 共催:全国女性会館協議会、男女共同参画センター横浜南、協力:日本マイクロソフト(株)
  • 申込:男女共同参画センター横浜南(℡045―714―5911)

実施された研修の様子

(一日目)

(二日目)

 

男女共同参画事業に携わる方のための基礎研修(研修)

男女共同参画センター、女性センター等ではじめて事業を担当する方、および男女共同参画事業について改めて学び直したい方のための、基礎知識と実践力をつける研修です。
男女共同参画センター・女性センターで働く方、男女共同参画関連の行政担当者、NPO関係者、その他男女共同参画に関連の事業に関心のある方を対象とします。

日程:12月13日(木)~14日(金)
場所:大田区立男女平等推進センター・エセナおおた(東京都大田区)
定員:30 人
主催:全国女性会館協議会

» 詳細はこちら

 

事業評価に関する研修事業

男女共同参画センター、女性センターの組織基盤の充実・強化を目的に、事業のあり方を自己評価する手法を学び、自らの組織に合致した自己評価システムの構築を可能にするスタッフ研修を、センターの状況に合わせて実施します。文部科学省からの委託事業で全国女性会館協議が開発した評価手法を用いて、直営センターをはじめ財団やNPOの指定管理センター、民設民営のセンター等多数で実施しています。

講師:桜井陽子(全国女性会館協議会理事長)、松下光惠(静岡市女性センター館長)他
主催:全国女性会館協議会
問合せ:研修を希望するセンターの要請によって、研修内容を構成します。日時、場所、研修費等、詳細は、全国女性会館協議会(℡03-6426-1700)にお問い合わせください。

 

パソコン・インストラクターのためのスキルアップ研修

全国でコールセンターを運営する一部上場企業(株)もしもしホットラインと、全国女性会館協議会の事業に長年協力してくれている日本マイクロソフトの支援で、会員館で働くパソコン・インストラクターのための無料スキルアップ研修を実施します。

>> 詳細はこちら