ホーム  >  活動内容  >  全国大会  >  2011年度 第55回全国大会
全国大会
2011年度 第55回全国大会
日程 2011年10月28日(金)・29日(土)
会場 富山県民共生センター「サンフォルテ」
主催 特定非営利活動法人全国女性会館協議会・財団法人富山県女性財団
共催 富山県
主題 「地域に信頼される施設を目指して」

 
チラシ画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
内容 

» 実施報告書(5ページ)


(1)10 月28 日(金)

① 公開プログラム1

・開会行事

 <挨拶>

  特定非営利活動法人 全国女性会館協議会理事長 桜井陽子
富山県知事・財団法人 富山県女性財団理事長 石井隆一

<祝辞>

  内閣府男女共同参画局長 岡島敦子
文部科学省生涯学習政策局長 板東久美子

・第5回事業企画大賞 » 詳細

  事業企画大賞(1事業)、奨励賞(2事業)表彰

  事業企画大賞事例発表「国内版GEM調査研究事業」佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)

  審査委員長による講評

・基調講演

 「サービス・人気日本一の旅館、加賀屋のおもてなしの心~顧客満足と従業員満足は両立する~」

 小田禎彦(株式会社加賀屋 代表取締役会長)

 

② 全国女性会館協議会 事業説明

 

③ 情報交換会

<挨拶>

  特定非営利活動法人 全国女性会館協議会常任理事 青木玲子
富山県公営企業管理者 柳野隆之

<乾杯>

  内閣府男女共同参画局長 岡島敦子

<祝辞>

  独立行政法人 国立女性教育会館理事長 内海房子
マイクロソフト株式会社 法務・政策企画統括本部政策企画本部渉外・社会貢献課長 龍治玲奈

<閉会>

  富山県民共生センター「サンフォルテ」館長・財団法人富山県女性財団専務理事 寺西外美


 

(2)10 月29 日(土)

① 公開プログラム2 パネルディスカッション

 「災害と男女共同参画センター~その時、何が必要か。何ができるか~」

 <パネリスト>

  田端八重子(もりおか女性センターセンター長)
長沢涼子(福島県男女共生センター事業課副主査)
山地久美子(関西学院大学災害復興制度研究所研究員)

 <コーディネーター>

  桜井陽子(NPO 法人全国女性会館協議会理事長)

② 分科会

 A「企業における女性の活躍推進の支援~企業との協働~」 » 詳細はこちら

<事例発表者>

 井戸敏恵(株式会社高志インテックヒューマスタッフ担当部長)

 B「効果的なDV防止啓発事業と自立支援~NPO との協働~」 » 詳細はこちら

<事例発表者>

 グループ女綱~ストップDVとやま~

 C「男女共同参画推進活動の広がり~地域との協働~」 » 詳細はこちら

<事例発表者>

 高野早苗(富山県男女共同参画推進員黒部市連絡会代表)

 D「公益法人改革の現状」 » 詳細はこちら

<事例発表者>

 大野曜(公益財団法人日本女性学習財団理事長)

 

③ 全体会

 

(3)通し企画

① 図書カフェ

事前に、全国の会館職員から「おすすめ図書メッセージ」を募り、そのメッセージを掲示、あわせて図書も展示しました。お弁当を食べながら、気楽にメッセージや本を読み、職員同士、本音で情報交換していただく場の一つとして企画しました。

② 展示

 ・カジダン・イクメン写真展
・男女共同参画施策のあゆみ展
・サンフォルテ図書室テーマ展示

③ 女性のチャレンジショップ

富山県内の女性起業家や女性起業家の卵など、女性オーナーによるショップが並びました。手作り雑貨や無添加のお菓子やパン、富山のお土産など、工夫をこらした商品が並びました。

 


参加者数、アンケート結果、参加者の声なども、報告書にありますので、ご覧下さい。

» 実施報告書(5ページ)

表彰 事業企画大賞

◆事業企画大賞
  • 佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)
    (事業名:国内版GEM調査研究事業)
◆奨励賞
  • 城陽市男女共同参画支援センター ぱれっとJOYO
    (事業名:中学生向け冊子『Together-巣立ちゆくあなたへ』 企画編集発行事業)
  • 静岡市女性会館
    (事業名:アラサ―女子限定!ワタシが選ぶこれからのワタシ)